>

いらないものを処分する

収納しやすくする方法とは

たくさんのキッチン用品があると、収納スペースに全て収めることができません。
自分に取って本当に必要なのか、よく考えてくださいね。
買ったけれど、数回しか使っていないキッチン用品もあるでしょう。
それは処分しても、困らないはずです。
よく確認すれば、いらないものが出てくると思います。

本当に必要なものだけ残せば、狭い収納スペースでもスッキリ片づけることができます。
これまでキッチンが散らかっていたのは、ものが多かったからかもしれません。
不要なものがないか、見直してみましょう。
これから使うかもしれないと思って、何でも保管しておくのは良くありません。
使い道があるか、使用する機会が訪れるのかを基準に考えましょう。

キッチンに棚を作ってみよう

ものを減らしても収納スペースが足りない場合は、自分で棚を作ってください。
板と部品、そして工具があれば棚を作れます。
簡易的な棚でも十分ですし、それなら初心者でも作れます。
これまで自分で何かを作ったことが、ない人がいるでしょう。
そんな人でも大丈夫なので、ゆっくり挑戦してください。

どのくらいの大きさの棚を作りたいのか、デザインを考えましょう。
それによって板の大きさが異なります。
用意したい板が大きい場合は、ノコギリで切ってください。
後は壁と部品を繋げるだけで、棚が完成します。
壁に穴を開けない、特殊な部品も登場しています。
それなら、賃貸で暮らしている人でも安心して棚を作れますね。
設計図通りに、慎重に作業を進めましょう。


この記事をシェアする