>

汚い環境にしないこと

料理しやすくするために

キッチンでは、鍋やフライパンなどたくさんのキッチン用品を使います。
すばやく料理を進めるためには、キッチン用品をわかりやすいところに収納するのが良い方法です、
そして場所を決めたら、絶対に変えないでください。
毎回、使い終わったら同じ場所に戻すことで、どこいったのかわからなくなることを回避できます。

これまでキッチン用品は適当に収納していたり、出しっぱなしにしていた人がいるでしょう。
適当にしまっていると、見栄えが汚くなってしまいます。
きちんと収納してください。
工夫して収納することで、料理の効率が良くなります。
すると料理するのが、楽しくなるでしょう。
使いやすいキッチンになるよう、しっかり整理してください。

収納する時のポイント

戸棚にキッチン用品を収納する場合は、使用頻度を考えてください。
使用頻度が高いものを手前に収納すると、料理が楽になります。
たくさん使用するのに戸棚の奥にあると、取り出すのが大変になります。
1回手前のものを全て出してから、奥のものを出さなければいけないので手間が掛かります。
使用頻度が少ないものは、奥にしまっても大丈夫です。

よく考えて、キッチンの戸棚を整理してください。
また自分以外の家族にも、収納する場所を守らせてください。
他の家族が料理した時に場所を変えられると、場所がわからなくなってしまいます。
使ったら、元の場所に戻すということを家族みんなで守りましょう。
キッチンの綺麗な状態を、ずっと維持してください。


この記事をシェアする